MENU

株式資産状況2022年11月末

2022年11月末の資産状況を報告します!

自分の記録用にどういう状況だったのかを振り返るきっかけに毎月アップしていきたいと思います。飽きるまで続けます!

目次

◇2022年11月末の株式資産

株式投資の主な増減

・AEOを売却

・AEO売却資金と追加資金でVTIとSPXLを購入

株式投資以外の増減

・証券口座に10万円入金

◇2022年11月の受取配当金

配当金2,055円(入金時点の円で計算)

AAPLとコニカミノルタからの配当が入りました。

 

◇2022年11月末の保有銘柄

現在の保有銘柄は、次の通りです。

AEOを売却して、SPXLを購入しています。

日本株の調子が良くなってきました。

ヘンゲとコニカミノルタのマイナスからの脱出が見えてきました。

◇11月の投資について

10月に購入した銘柄を保有し続けた1か月でした。

AEOは一時期マイナス30%あたりまでいっていたので、プラスになったタイミングで売却しています。

その後、決算発表があり決算は鈍化しているのにコンセンサス予想より良かったことが好感されて爆謄したことが悔しいです。

11月11日は10月CPIが発表され、インフレが鈍化されていることが好感されました。

この日は相場が大きく伸び、この日を境に円高も進行し始めました。

11月30日にパウエル議長の講演があり、利上げペース鈍化が示唆されました。

最終日に株価が暴騰したことでよい12月のスタートが切れました。

11月は10月に引き続き株高傾向が続き、指数も個別株もおおむね上昇していたと感じます。

どの銘柄を購入するかわくわくする相場です。

株高で浮かれている一方で、円高が激しく進んだため11月トータルではマイナスで終わっていました。

ぴよきち

悲しい

12月、2023年、2024年と上昇相場が見込まれているので、引き続きVTIをコアに据えて米国株投資を継続したいと思っています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア頂けると記事作成のモチベーションになります!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

サイドFIRE目指して株式投資中
33歳サラリーマン
2020年投資開始
2022年から投資本格化
2027年に5000万円の資産目標
VTI投資家 #VTI

コメント

コメントする

目次